社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 施設・事業所案内 » 特別養護老人ホーム 裕生園 » 施設長あいさつ

施設長あいさつ

特別養護老人ホーム裕生園 施設長 中岩 哲也


 

『ごあいさつ』

 
 平成27年4月1日付で特別養護老人ホーム裕生園施設長に就任いたしました。ケアハウスシャトル施設長在職中は数々のご高配を賜り厚くお礼を申し上げます。

もとより微力ではございますが、社会福祉法人信愛会の屋台骨である裕生園の責任者として全力を尽くして職責を果たしていく覚悟でございますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 裕生園は昭和52年に開設されましたので、今年で38年が経ちました。私に求められる責務は、裕生園の38年という永い歴史と伝統を守りつつ、社会福祉法人にとって厳しい状況の中、チャレンジ精神を持って施設運営に取り組んで行くことにあると思っています。

 今年4月、介護保険制度改正により特別養護老人ホームへの入所対象が要介護3以上と変更になりました。重度者の特養待機解消が目的ですが、実際には要介護1や2の方でも特養入所を望まれるケースは多いと思います。幸いなことに辰元グループには、自立から要介護5までの方を受け入れる様々な施設が揃っていますので、軽度の方の受け皿も十分確保できると思います。お一人おひとりのニーズにあった施設、サービスを提供できるのが辰元グループの強みだと思いますので、お気軽にご相談ください。

 これからも、利用者様本位のサービスをすべての職種全員で協力して提供し、ご利用者様、ご家族様が安心して楽しく生活することが出来る特養を目指して頑張りたいと思います。今後もどうぞよろしくお願い致します。

裕生園お問い合わせ

裕生園ご案内

信愛会の施設・事業所ご案内

このページのトップへ