社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 2月 2020

2020年2月年

本日より長寿園の面会を全面禁止にします。
投稿日:2020-02-28 施設名:長寿園からのお知らせ, 長寿園ブログ

ご家族の皆様へ

長寿園では現在、インフルエンザやノロウイルス、新型コロナウィルスなどの感染者はいませんが、

これだけ全国的に感染症が流行しておりますので、感染予防の為、2月28日時点から

「面会の全面禁止」にさせていただきます。ご迷惑をお掛けする事になりますが、

入所者の皆様の健康安全の為にご協力をよろしくお願いいたします。

長寿園 施設長

 

「裕生園だより」第65号(令和2年 2月号)をアップしました。
投稿日:2020-02-28 施設名:1年度裕生園だより, 裕生園からのお知らせ

令和2年2月

地域住民と辰元グループとの合同防災訓練をしました
投稿日:2020-02-06 施設名:信愛会からのお知らせ, 信愛会ブログ

令和元年2月5日(水)、辰元グループ敷地内のナナホールにて、飯田地区住民と辰元グループ職員との合同の防災訓練を行いました。
大規模な災害が生じた場合、近隣地区の住民が自主的に避難して来ることが予想されます。

私たち辰元グループとしても、普段からそうしたことを想定して準備をしておく必要があります。

この日、ナナホールにて、消防署から借用したビデオを視聴したあと、施設が備蓄している間仕切り用段ボールや簡易トイレを作成したり、いろいろな防災グッズの使い方を確認したり、非常食を試食したりしました。

有意義な防災訓練ではあったのですが、反省すべき点も大いにありました。

この日の合同防災訓練に向けて、地域住民を巻き込んだ準備ができなかったために、住民の方々の参加が非常に少なかったのです。

土日でもない週日の、しかも2月初旬の寒い時期ということもありましたが、もっと企画段階から施設と住民とが協働して取り組むことが大事であると、改めて痛感しました。

地域主体、自治会主体の防災訓練に私たちが側面から支援する、というスタンスが必要ではないか、と思いました。

そのために、早い段階から自治会と施設とが打ち合わせをして、防災訓練を協働して作り上げていく。そのプロセスそのものが既に防災力の向上につながっているのだと思います。

イベントとしての防災訓練ではなく、そこに至る過程をもっと重視すべきであることを改めて認識した今回の防災訓練でした。

ナナホールにて。参加者受付をしています


まず消防署から借りた防災ビデオの視聴


施設が備蓄している簡易トイレを組み立てました


実際に座ってみます。200㎏まで大丈夫とのこと


今度は間仕切り用段ボールの組み立てです


寝ごこちはまずまずです


施設保管の防災グッズの確認


簡易担架を試してみました


ドローンの試し飛行。映像はもちろん、音声をこちらから送りスピーカーで発声することも確認しました


管理栄養士による非常食についての説明


非常食を何種類か試食しました。意外においしいものもあり驚きでした

1 / 11

アーカイブ

このページのトップへ