社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 4月 2019

2019年4月年

サクラ見学(シャトル)
投稿日:2019-04-30 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

今月はじめに、高岡町は天ヶ城と西都市の西都原公園にサクラ見学に行きました。

満開のサクラで入居者様達も大喜びでした。平成最後のサクラ見学となり、何となく寂しい

気にもなりましたが、毎年美しく咲いてくれる桜をはじめ、花々には感謝しかありません。

また、来年も見に来るからね~(^0^)/

ファンキー☆アフロ

天ヶ城サクラ見学

西都原公園サクラ見学

天ヶ城サクラ見学

 

ふれあい通信令和元年5月号をアップしました(みやづるデイ)
投稿日:2019-04-29 施設名:デイサービスからのお知らせ

みやづるデイサービスセンターの「ふれあい通信」2019年5月号をアップしました。

桜のお花見や天ヶ城公園へのドライブの様子が掲載されています。

下の“☆ふれあい通信・R1・5月号”をクリックしてください。

 

☆ふれあい通信・R1・5月号

 

 

 

 

 

奥日向路にて
投稿日:2019-04-24 施設名:みんなのブログ

平成31年4月24日。

平成もあと残り1週間というこの日、宮崎県日向市から耳川に沿って西方の美郷(みさと)町を訪問したのですが、

車を運転していて、その景色の美しさに車を停めて撮った写真です。

波もなく静かに流れる川の面が、まるで鏡のように山の新緑を映していました。

このまま車窓を景色が流れていくのが惜しくてスマホで撮影しました。

宮崎県“奥日向路”美郷(みさと)町、耳川流域

4月3日は天ヶ城遠足!(たちばな

ブログの更新が遅くなってしまい、楽しみにされていた方は、申し訳ありません。また、毎週・毎月とは上げれませんが、出来るだけ更新していきたいと思います。

 

さて、タイトルのとおり、4月3日は天ヶ城遠足を行い、花見をして天ヶ城のお弁当を食べました。天候にも恵まれて桜も満開で、お弁当もおいしく花見には最高の日になりました。

それから、天ヶ城まで登る坂道の桜がとっても綺麗でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お弁当を食べた後は、散歩をされる方は散歩をしたり、のんびりと椅子に座って桜を見たりして、過ごしました。散歩していると、昔の天ヶ城の思い出等の話をして下さる利用者様もいて、嬉しそうに話されていたので、天ヶ城に来て良かったなぁと思いました。今回も利用者様の笑顔が多く見られ楽しそうにされていたので、写真から楽しそうな雰囲気が伝わるといいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、来年も皆様と行きたいですね!<og>

 

平成30年度 きんかんサービス評価(小規模多機能型居宅介護「サービス評価」総括表)
投稿日:2019-04-17 施設名:きんかんからのお知らせ

きんかん小規模多機能ホームの平成30年度の外部評価によるサービス評価表をアップしました。

下の下線部をクリックしてください。

 

きんかんサービス評価(小規模多機能型居宅介護「サービス評価」総括表)

 

 

 

平成30年度の苦情解決報告をアップしました
投稿日:2019-04-05 施設名:信愛会からのお知らせ

平成30年度の苦情解決報告をアップしました。

上部にある「苦情解決について」のタブをクリックしてください。

 

 

苦情解決報告(H30年度)
投稿日:2019-04-05 施設名:苦情解決
番号 受付日 施設・事業所名 苦情の内容 対応
1 H30.6.27 みやづるデイサービスセンター (利用者家族より)デイサービス終了後、帰りの送迎時、ご利用者の息子さんが本人を迎えに出たが、その時、バスに添乗していた女性職員が自分に対して挨拶もなく、人を見下したような態度を取った、と息子さんより苦情の電話があった。 当該の女性職員が息子さんに「挨拶をしたつもりでしたが、伝わっていなくて申し訳ありませんでした」と謝罪の電話をした。また、管理者がご利用者宅を直接訪問したが、その時は息子さんは留守だったため、電話で息子さんに「今後、こうしたことのないよう職員教育に努めます」と丁重に謝罪した。この件について、所長や担当ケアマネジャーに報告し、報告書を提出した。
2 H30.7.20 ケアハウスシャトル (利用者家族より)職員によって言うことが違う。職員間で連携が取れていないのではないか。また、入居時には、食べ物に関しては特に制限はないと説明を受けていたのに、今は逐一監視されているように感じる。訪問介護ヘルパーを利用し始めたが、ヘルパーから施設に個人情報が行っていた。等の苦情をサービス担当者会議の席上で言われた。 (生活相談員、ケアマネジャーより)職員間で連携が取れていなかった事や誤解を招く言動があった事を謝罪し、誤解が生じていると思われる事を一つ一つ説明して行った。食べ物の制限に関しては、病気等がなければ制限はないのだが、賞味期限が切れた食べ物があったりしている為、あまり持ち込まないようお願いしている事を伝えた。また、今後異食行為の恐れもあるため、制限している事を改めて説明した。ヘルパー事業所からご本人の情報が施設に行った事に関しては、事業所間の情報の共有は大切なため、それは今後も共有していくことを説明した。
桜が満開。新元号が発表になりました
投稿日:2019-04-02 施設名:信愛会ブログ

平成31年4月1日。

新年度が始まりました。

宮崎市高岡町の私たちの施設の周りの桜が満開を迎えています。

この日、5月からの新元号も発表され、『令和』と決まりました。

ご利用者の中には大正、昭和、平成、令和と、4つの元号を経験される方もいらっしゃいます。

1300年以上も連綿と続く元号。

聞くところによると、現在このような元号を持っているのは日本だけだそうです。

もしかしたら、私たちが知らないだけで、国によってはその国独自の年号の呼び名があるのかもしれませんが、

これだけ長く続いているのはおそらく世界で唯一でしょう。

そうした古い伝統が、高度に発達した科学技術の現代に息づいているというのは、

考えてみると驚きです。

世界で唯一、世界で最長、というのを目指したわけではないのでしょうが、

ふと周りを見回すと、結果的にそうなっている、というのが驚異です。

新しい『令和』の時代。いい時代となりますように。

平成31年4月1日、新元号発表の朝

穏やかな晴天となり、遊歩道の桜が満開です

今年も椿が咲きました

1 / 11

アーカイブ

このページのトップへ