社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 6月 2018

2018年6月年

ふれあい通信平成30年7月号をアップしました(みやづるデイ)
投稿日:2018-06-29 施設名:デイサービスからのお知らせ

みやづるデイサービスセンターの「ふれあい通信」2018年7月号をアップしました。

お買物の様子やドライブの様子など、デイサービスセンターでの日常活動が掲載されています。

下の“☆ふれあい通信・7月号”をクリックしてください。

 

☆ふれあい通信・7月号

 

 

 

近況報告(シャトル)

平成30年6月26日(火)、ここ宮崎市は梅雨の真っただ中です。

今日、ケアハウスシャトルでは、利用者さん達がトウモロコシの皮むきをしました。

8月に恒例の夏祭りがあるのですが、その時に焼きトウモロコシとして出店で売るための準備です。

例年、夏祭りの直前にトウモロコシを仕入れていたのですが、

時期的にトウモロコシの時期とずれるため、いつも仕入れに苦労していました。

そこで、今年は今の時期にトウモロコシを仕入れて、ゆがいて、冷凍保存しようということになったのです。

皮むきは順調に行われ、粒の大きい、おいしそうなトウモロコシが準備できました。

夏祭りが楽しみです。

手伝ってくださった利用者の皆さん、ありがとうございました。

夏祭りに向けて、トウモロコシの皮むきをしました

実のぎっしり詰まったおいしそうなトウモロコシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はまた、プランターに花植えも行いました。

高岡町内の「すくすく工房」の皆さんがプランターと花の苗を持って来られたので、

シャトルやグループホームたちばなの利用者さん達と一緒に花植えを行いました。

あいにくの雨で、軒下での作業となりました。

30分ほどで約20個のプランターに花を植えることができました。

「すくすく工房」さんも高岡町にある社会福祉法人なので、

社会福祉法人同士でこれからも一緒に活動ができるといいと思います。

トウモロコシの皮むきを終わった利用者さん達が今度はプランターに花植えをしてくれました

シャトルやたちばなのご利用者の中には植物が好きな方もいて、慣れた手つきで花植えをされました

 

紫蘇(しそ)ちぎり in 長寿園
投稿日:2018-06-23 施設名:長寿園からのお知らせ, 長寿園ブログ

     

 

6月8日(金)の午前中に毎年恒例の「紫蘇(しそ)ちぎり」を行いました。

今年の夏バテ防止に向けて、紫蘇ジュースや梅干しを作る為に

必要な紫蘇をちぎる作業を利用者の皆さんと協力して行いました。

毎年参加している利用者さんは、説明等がなくても進んで行っていましたし、

初めて参加される方も隣の方の様子を見ながら、楽しみながら作業されていました。

終了後は、利用者さんも職員も手や爪の先が紫色になっていました。

利用者の皆さん、美味しい梅干しや紫蘇ジュースが

食事やおやつに出てくるのを待ってて下さいね。

(SMSA)

『しんあい』第30号(裕生園創立40周年記念号)をアップしました
投稿日:2018-06-13 施設名:信愛会からのお知らせ

毎年発行している信愛会の機関誌『しんあい』第30号が発行されたのでアップしました。

 

昭和52年4月に開園した特別養護老人ホーム裕生園が昨年40周年を迎えたのを記念して、

『裕生園創立40周年記念号』と銘打って、通常の2倍のページ数で編集されています。

 

創立30周年の際に記念誌を発行したのですが、その後の10年の歩みを振り返る内容となっています。

 

下の“裕生園創立40周年記念号”をクリックして下さい。

 

裕生園創立40周年記念号 ←クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裕生園創立40周年記念号
投稿日:2018-06-13 施設名:機関誌しんあい

裕生園創立40周年記念号

新手(?)のオレオレ詐欺にご注意を (シャトル)
投稿日:2018-06-05 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

平成30年6月5日火曜日

先日、突然、大阪の実家の母から携帯に電話があり、『今、うちに電話をした?』との事。

電話はしていない事を伝えて理由を聞くと、『あんたの名前を言って、電話をかけて来た人がいたが、どうも声が、あんたの声ではなかったし、病院にいると言いながら、体調悪そうに咳をしていた。とりあえず、相手が言いたい事だけ聞いて電話を切ったけど、もしも本当に、あんたからの電話やといかんから、掛け直した。』との事だった。

どう考えても、オレオレ詐欺だったので、実家の2階(実家は分譲の団地の3階)に住んでいる市議会議員の人に相談するように話して、相談すると、数日前にも、僕の同級生(幼稚園、小学校、中学校、高校、と一緒)の自宅にも同じように息子の実名で、オレオレ詐欺の電話があったとの事で、警察へ連絡すると、協力を要請され、警察官2名が実家に来て話をして翌日以降に電話があったら、連絡をする事になったが、結局、電話はかかって来なかった。

うちの母親曰く、『(オレオレ詐欺の)電話中、相手の対応が不自然過ぎて笑ってしまったからね。たぶん、相手もバレたと思ったはず』との事。

息子の実名が出た事に関しては、様々なところで名簿が出回っている。特に、僕の年代(40歳代~50歳代)は、学校の名簿に住所も電話番号も名前も明記されていたので、その名簿があって、実家が引っ越しをしていなければ、名簿の情報通りになるとの事で、個人情報が、どこから漏れてしまったかの特定は不可能だとの警察の話だった。

 

これを見ている皆様、今のオレオレ詐欺は、もしかしたら息子や娘の実名でかかって来る事もあるので、十分に気を付けて下さい。

( 投稿者 摩人デブー )

 

 

ふれあい通信平成30年6月号をアップしました(みやづるデイ)
投稿日:2018-06-01 施設名:デイサービスからのお知らせ

みやづるデイサービスセンターの「ふれあい通信」2018年6月号をアップしました。

こい釣り大会の様子やドライブの様子などが掲載されています。

下の“☆ふれあい通信・6月号”をクリックしてください。

 

☆ふれあい通信・6月号

 

 

 

1 / 11

アーカイブ

このページのトップへ