社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 4月 2018

2018年4月年

先日の実体験です・・・。
投稿日:2018-04-29 施設名:シャトルブログ

 

平成30年4月29日日曜日  ケアハウス・シャトル

先日、毎朝の日課のウォーキングをしている際に、自宅の近所で、自宅に戻れずに、どうしていいのか解らなくなってしまっている高齢の男性に出会いました。

ウォーキングの際に、ものすごく不安そうにされている男性を発見。なんとなく認知症があって、戸惑っているような感じでした。

その為、とりあえず、こちらから『おはようございます。』と声掛けをして、少し時間を置くと、先方より『私はどうしてここにいるのでしょうか?』『どこへ戻ったらいいのか解らないんですけど。』との事。

なので、まずは、ご本人にお名前と自宅の住所を尋ねてみました。すると、名前と住所を教えてくれて、その時点で、ご自宅はすぐ近くだったので、自宅までお送りしようと思ったのですが、時間は早朝5時。一応、念のために住所を確認すると、あやふやな答えが返って来ました。加えて足も悪い様子なので、迷いに迷ったのですが、警察に応援を依頼。電話での対応も丁寧かつスムーズで後は到着を待つだけだったのですが、そこからが、結構大変な事に気づかされました。

それは、警察が到着するまでの時間が、ものすごく長く感じたことです。

どのくらいで到着するかが解らなかった事もあって、まだか?まだか?と、時間だけが長く感じました。僕にとっては全く知らない方だったので、なかなか、ご本人の不安を取り除けるような会話も引き出せず、足が悪い方だったので座れそうなところを見つける事もできず、自宅と思えそうなところは近くにあるので、行って尋ねてみようか(団地なので表札が出てないので確認が取れなかった)?と考えてみたり、色んな事を考えつつも、結局、到着を待つ事しかできず、約20分後に警察の方が到着され、なんとか引き継ぐ事ができました。

今回気づいた事ですが、到着時間を聞いておけば良かった。と痛感しています。来てくれるのは解っていても、待つ立場としては、いつになるのか? はっきりしないのは、結構不安なのだと。あらためて感じました。

(投稿者:摩人デブー)

介護技術講習でリフトの使い方の研修を行いました
投稿日:2018-04-24 施設名:信愛会からのお知らせ

平成30年4月24日(火)、ケアハウスシャトル新館ホールにて、特養裕生園、ケアハウスシャトル、グループホームたちばな、きんかん小規模多機能ホームの職員が最新のリフト機器について研修を受けました。

日頃ベッドやリフトに関して取引のある業者さんがデモ機を持って来てくれて、最新のリフトについて説明をしてくれました。

職員はその後、交替でリフトを操作したり、リフトでの移乗をみずから実際に体感しました。

デモ機はスウェーデン製のもので、いろいろな点に工夫が施され、全く力を使わずに重い人を移乗することが出来ました。

介護職員の腰痛対策が問題となって久しいですが、これらの機器によって腰痛対策が格段に進むのは確実と思われます。

夜の遅い時間にもかかわらず、私達の研修にご協力くださった業者さんたちに感謝申しあげます。

本当にありがとうございました。“目からウロコ”の研修でした。

車イスやベッドからの立ち上がりをサポートする機器。この状態で床の上を移動することができます

こちらは天井から吊り下げ式のリフト。意外なほど簡単に設置ができ、かつ、全く力を使わずにすべるように移乗・移動することができます

おやつに桜餅とたこ焼きを作りました!(たちばな)
投稿日:2018-04-17 施設名:たちばなからのお知らせ, たちばなブログ

4月11日に桜餅を、利用者様と職員で一生懸命作りました。私も1つ味見をさせて頂きましたが、もち米のもちもちとした食感があり、中心に近づくと、あんこの甘さが際立ちとても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、4月14日はたこ焼き作りを行いました。生地作りから始め、たこ焼き器で丸いたこ焼きを転がす様子は、職人顔負けの腕前でした。残念ながら、私の口には、入りませんでしたので、次回を楽しみにしたいと思います。(og)

天ヶ城の桜見学 in 長寿園
投稿日:2018-04-13 施設名:長寿園からのお知らせ, 長寿園ブログ

  

 

 

毎年、4月の前半に桜の開花が始まり、

中旬から下旬にかけて桜見学を行っていたのですが、

今年は、3月の下旬から桜の開花が始まった為、

急きょ、予定を早めて3月26日と27日に実施しました。

当日は他の見学者も多く、天ヶ城公園入口前の登り坂で

行列ができていました。

本当に天気が良く、利用者の皆さんも笑顔がたくさん見られました。

これからどんどん暖かくなるので、施設外での活動が

活発に行えれば、と考えています。

(SMSA)

西都原公園に桜と菜の花見物に行きました(たちばな)
投稿日:2018-04-11 施設名:たちばなからのお知らせ

平成30年4月4日(水)、穏やかな春の一日、グループホームたちばなの利用者さん達は西都市の西都原公園に桜と菜の花の見物に遠足に出かけました。

今年は桜の開花が早く、この日の西都原公園の桜もピークを過ぎていて、花びらが風に舞っていました。

しかし、菜の花はちょうど満開を迎えていました。

青い空の下、どこまでも広がる菜の花の鮮やかな黄色… そこへ目の前をはらはらとピンクの花びら…

天気にも恵まれ、寒くも暑くもない、本当に良い遠足となりました。

桜の花びらが舞い落ちる中、お弁当を食べて、みんなで記念撮影をして、ホームに帰って来ました。

ちょっと足を伸ばしたところにこんなにいい公園があることに感謝です。

秋にはコスモスがとてもきれいで、今年もその時期にはまた遠足に来たいと思います。

西都原公園にやって来ました。桜はピークを過ぎていましたが、菜の花が満開でした

楽しいお弁当の時間です。机やイスは施設からトラックで運んで来ました

何ともいい笑顔ですね。外で食べるお弁当はまた格別です

 

 

 

 

 

 

 

 

見渡す限りの菜の花… 思わずピース!

おだやかな春の空、一面の菜の花、地面には桜の花びら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと地面を見ると、ピンクの花びらのじゅうたんにたんぽぽを見つけました。桜にも菜の花にも負けまいと、懸命に頑張っているように見えました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふれあい通信平成30年4月号をアップしました(みやづるデイ)
投稿日:2018-04-02 施設名:デイサービスからのお知らせ

みやづるデイサービスセンターの「ふれあい通信」2018年4月号をアップしました。

ひな祭りの様子や日頃の日常活動の様子が掲載されています。

下の“☆ふれあい通信・H30年4月号”をクリックしてください。

 

☆ふれあい通信・H30年4月号

 

 

 

 

 

 

1 / 11

アーカイブ

このページのトップへ