社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 9月 2017

2017年9月年

百寿荘で合同敬老会が行われました
投稿日:2017-09-29 施設名:信愛会からのお知らせ

平成29年9月28日(木)、宮崎市高岡老人福祉館「百寿荘」にて、百寿荘ご利用者と近隣の小山田地区及び麓地区の老人クラブの皆さんの合同敬老会が行われました。

この日は天気もよく、近隣の方は歩いて百寿荘に来られた方も多かったです。

70名を超える参加者の皆さんは、歌、踊り、カラオケで楽しい時間を過ごされました。

築40年以上が経過した百寿荘は、今年度いっぱいで隣りの高岡デイサービスセンターに移ることになっています。

高岡デイサービスセンターは現在活動を休止しており、これから宮崎市によるリフォームが行われ、来年度からは百寿荘としての活動が行われる予定です。

無料で入浴サービスを提供し、40年以上にわたって地域のみなさんに愛されてきた百寿荘。同じく地域に愛されてきた高岡デイサービスセンターが新たに百寿荘に生まれ変わって、これからも地域のみなさんに愛されて行くことでしょう。

百寿荘のご利用者、近隣の小山田、麓の老人クラブの皆さんの合同敬老会

岩切所長のあいさつ。所長はこれから出て来る「てげてげトリオ」のリーダーでもあります

ご存知「てげてげトリオ」。あまりに名前が知られてしまって、多くのところからお声がかかり、敬老会は10か所目とのこと

 

 

 

 

 

 

 

 

地元のコーラスグループによる「りんごの唄」の合唱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敬老祝賀会おめでとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央保育園の園児たちが太鼓の演奏をしてくれました

平成29年9月20日(水)、宮崎市の中央保育園の園児たちがケアハウスシャトルのホールで太鼓の演奏や合唱、肩たたきや指遊びをして、楽しい時間を作ってくれました。

グループホームたちばなの利用者さん達も参加しました。

園児たちの元気いっぱいの太鼓の演奏や「かぼちゃの種をまきました」の指遊びで、利用者さん達も元気をもらいました。

いつもは固く静かな表情の利用者さんも、園児たちのこぼれるような可愛さに表情がとても柔らかくなっていました。

感激して涙を流している利用者さんもいらっしゃいました。

中央保育園の園児のみなさん、本当にありがとうございました。

また、ぜひ来てくださいね!

宮崎市内の中央保育園の園児たちが今年も慰問に来てくれました

元気いっぱいの太鼓の演奏で、利用者さん達も元気をもらいました

「かぼちゃの種をまきました」の指遊びをしました。じゃんけんでは歓声があがっていました

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い園児たちに利用者さんたちの表情もゆるんで来ます

 

ふれあい通信10月号をアップしました(みやづるデイ)
投稿日:2017-09-29 施設名:デイサービスからのお知らせ

みやづるデイサービスセンターの「ふれあい通信」2017年10月号をアップしました。

9月に行われた敬老会の様子や10月の行事予定が掲載されています。

下の“☆ふれあい通信・10月号”をクリックしてください。

 

☆ふれあい通信・10月号

 

 

 

 

中央保育園の園児達来園 (シャトル)
投稿日:2017-09-28 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

今年で3年目になりますが、

9月20日水曜日に、

中央保育園の園児達に来園して頂き、太鼓の演奏や歌や利用者の方々とのふれあいの時間等で、

利用者の方々を楽しませてくれました。

園児達のかわいい笑顔・演奏・歌・等々は、利用者の方々にとっては、本当に楽しい時間になったと思います。

また、来年も宜しくお願いします。

(投稿者:摩人デブー)

まつぼっくり保育園児との交流会 in 長寿園
投稿日:2017-09-26 施設名:長寿園からのお知らせ, 長寿園ブログ

     

 

今月21日に敬老祝賀会の第2弾として、まつぼっくり保育園の園児との交流会を開催しました。

園児達の踊り(エイサー)や保育園の園歌などを披露したり、

利用者さん一人ひとりに敬老の日のプレゼントを手渡ししたりしました。

長寿園の利用者さんにとって、小さな子供達との触れ合う機会が少ない為、

園児たちの元気な姿を見ていると、どんどん笑顔になっていきました。

さらにうれしさのあまり、涙を流された方もいました。

利用者の皆さん、園児たちにまた長寿園に来てもらえる様に

今後も長寿を目指して、頑張りましょう。

 

 

まつぼっくり保育園の園児の皆さん、先生方、ありがとうございました。

(SMSA)

敬老祝賀会を行いました。in長寿園
投稿日:2017-09-26 施設名:長寿園からのお知らせ, 長寿園ブログ

     

 

今月19日に長寿園の敬老祝賀会が行われました。

今年度で百歳になられる利用者さんが

内閣総理大臣と宮崎県知事、宮崎市長からの祝い状を受け取り、

「(長寿園の)皆さんのおかげです。ありがとうございます。」と

はっきりとした口調で話されていました。

 

    

 

また、余興では、松本民謡会の皆様に民謡や舞踊などの踊りを披露していただき、

利用者さんの笑顔と拍手があふれていました。

 

「松本民謡会の皆様、ありがとうございました。」

今回、百歳になられた利用者さんを見習って、

他の利用者さんも百歳を目指して、日々の生活を頑張ってもらえれば、と思っています。

(SMSA)

買い物、そして楽しい昼食作り(たちばな)
投稿日:2017-09-17 施設名:たちばなからのお知らせ, たちばなブログ

    昼食の材料リストメモを確認しながら、利用者の方々が買い物籠に商品入れ、精算まで楽しまれました。 帰りには「買い物は楽しいですね」と皆さん言われていました。女性はいくつになっても買い物好きで、買い物でストレス発散できますよね。

次は昼食作りです。 女性だけでなく男性も張り切って参加されました。男性利用者はオニオンパン作りが、粘土遊びみたいで楽しそうにされていました。女性利用者は、おしゃべりを楽しみながら、野菜の皮むきなど、手際よく調理をされていました。

焼きたてのオニオンパンは、アツアツでもちもち食感で美味しかったです。クリームシチューは具沢山でクリーミーでした。普段と異なり、パン、シチューのお替りをする利用者も多かったです。やはり、自分達で作った食事は格別の味でしょうね。食べ終わってから、今度は何を作って食べようかの相談も聞かれていました。(Rose)

敬老祝賀会が開催されました。(シャトル)
投稿日:2017-09-13 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

先週9月9日土曜日に、裕生園とグループホームたちばなとシャトルの合同での敬老会が、開催されました。今年は、昨年までの裕生園のホールでの開催ではなく、初めてナナホールにて開催されました。昨年までと違い大きなスペースで、ゆったりとしていて、特に今回の、ひょっとこ踊りの余興の際には、踊りながら練り歩く事が出来て、参加された利用者の方も大変喜んでおられました。

(投稿者:摩人デブー)

敬老祝賀会が行われました

平成29年9月9日(土)、辰元グループ敷地内の多目的ホール「ナナホール」において、特別養護老人ホーム裕生園、ケアハウスシャトル、グループホームたちばな合同の敬老祝賀会が行われました。

昨年度までは裕生園のホールで行われていたのですが、今年は余裕ある広さのナナホールで行われました。

ナナホールは、5月に合同運動会をするので、ご利用者やご家族にとっても馴染みのホールです。

辰元理事長や来賓の方々のご挨拶、今年ちょうど100歳を迎えられた裕生園ご利用者の福永クニさんの百歳のお祝い状授与式のあと、余興として中国の古楽器“二胡”の演奏、かわいい子供さんによる日本舞踊、にぎやかで楽しいひょっとこ踊りが披露されました。

式典が終わって各施設に戻られたご利用者さん達は、お祝いに駆け付けたご家族と一緒に会食して、楽しい時間を過ごされました。

ご利用者のみなさん、敬老祝賀会ほんとうにおめでとうございます!

今年は広々としたナナホールで行われました

辰元理事長によるご挨拶

特養裕生園、ケアハウスシャトル、グループホームたちばなのご利用者とそのご家族が参加

 

 

 

 

 

 

 

 

今年百歳を迎えられた裕生園の福永クニさんに総理大臣、宮崎県知事、宮崎市長からのお祝い状が授与されました

今年も二胡の演奏があり、日本の童謡や中国の西域のメロディーが演奏されました

 

 

 

 

 

 

 

 

裕生園職員の娘さんによるかわいい舞踊が披露されました

楽しくおかしいひょっとこ踊りの一団の登場です

ちいさなこどもさんのひょっとこも登場して、利用者さん達は大喜びです

ひょっとこのおもしろおかしい動きに利用者さん達も思わず笑っていました

 

 

 

 

 

 

 

 

百歳のクニさんもにっこりです

式典のあとは各施設に戻り、ご家族と一緒に会食されました。これはグループホームたちばなのお祝い膳です

 

認知症サポーター養成講座にキャラバンメイトとして参加(シャトル)
投稿日:2017-09-08 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前の話になりますが、8月25日金曜日に、高岡の穆園館にて民生委員・児童委員・福祉協力員を対象とした認知症サポーター養成講座が開催され、シャトル職員も、認知症キャラバンメイトとして講師として参加させて頂きました。

シャトルとしては、こういう形で地域の活動に参加させて頂くのは、初の試みでしたが、様々な方々のご協力のおかげで、なんとか無事に終える事が出来ました。

(投稿者:摩人デブー)

たちばな便り平成29年8月号をアップしました(たちばな)
投稿日:2017-09-05 施設名:たちばなからのお知らせ

たちばな便り平成29年8月号をアップしました。

辰元グループの夏祭り「フェスタ2017」の様子やたちばな単独で行った花火大会、ご家族と合同の流しそうめん大会などの様子が掲載されています。

下の「たちばな便り(H29.8月号)」をクリックしてください。

 

たちばな便り(H29.8月号)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 11

アーカイブ

このページのトップへ