社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 7月 2016

2016年7月年

ふれあい通信8月号をアップしました(高岡デイ)
投稿日:2016-07-29 施設名:デイサービスからのお知らせ

高岡デイサービスセンターの「ふれあい通信」2016年8月号をアップしました。

7月に行われたいろいろな行事(七夕の飾りつけやお買い物、レクレーションゲームなど)の記事が掲載されています。

下の“☆ふれあい通信・8月号”をクリックしてください。

 

☆ふれあい通信・8月号

 

 

夏です(^^)
投稿日:2016-07-28 施設名:裕生園ブログ

こんにちは裕生園です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?梅雨明けで夏本場となり毎日暑い日が続いています。先日、宮崎県高校野球県予選大会の決勝戦があり、利用者の方々は孫やひ孫にも見える高校球児の一生懸命な姿に手をたたいて応援されていました。宮崎県代表校は2年ぶりの日南学園に決まりました。甲子園での活躍を期待したいです。裕生園ではユニットの利用者の方々と職員で向日葵の壁紙を作りをして夏を感じています。また、昨日は生花があり指導の先生の下、利用者の方が夏らしい鮮やかなお花やお盆らしいさを感じるお花を活けてもう一つの夏を感じていました。

☆A3104

「野菜作り奮闘記」 ~その④~ (高岡デイ)
投稿日:2016-07-20 施設名:デイサービスからのお知らせ

前回、その③で「スイカの赤ちゃんが付きました」という投稿を致しましたが、その後小さい実がいくつか生りこれは順調だと思いきや、なかなかそこから太らず最後には実が落ちてしまい「どうしたもんじゃろかいなー」と途方に暮れていました。雌花の下に実が付いた時点でハチや虫のおかげで受粉が出来たために付いたと思い、そこからの成長を楽しみにしていましたがなかなか太らず・・・・・「これじゃいかん、どげんかせんといかん」と思い再度調べてみると、「雌花が咲きその下に実が付いたそのタイミングで雄花の花粉を受粉させ、それも午前中の受粉が良い」とあり早速実行。するとなんと数日後、日に日にスイカの赤ちゃんが太ってきました。現在、1個は順調に成長し、それに続けと2個目も太ってきました。もちろんトマト、ピーマンは順調に育ち昼食に添えられ、利用者の皆さんとおいしく頂いています。次回は「立派なスイカが出来ました」と投稿出来ます様に・・・・・・・・・。

高岡デイ自作のスイカ農園です。

やっとスイカが太りだして良かったですね。

このタイミングで人工授粉!

待望のスイカ。お願いだから大きくなって!

2個目のスイカも太ってきました。

色といい、艶といい上出来です

順調に収穫出来ています

そうめん流しをしました(たちばな)
投稿日:2016-07-11 施設名:たちばなからのお知らせ

平成28年7月10日(日)、グループホームたちばなでは、家族も参加してそうめん流し大会をしました。

予定では、3つのユニット合同で、たちばなの庭を使って外で行うことにしていたのですが、この日はあいにくの雨。急きょ、各ユニットそれぞれで行うことになりました。

数日前から竹切りや竹割りなど、ご家族が大変協力してくれました。そして、当日も朝早くからご家族が来園し、女性陣はそうめんをゆがいたり、おにぎり作り、漬け物の準備など。男性陣はそうめん流しの台のセッティングをしてくださいました。

そしていよいよそうめん流し。うまく行きました。利用者の皆さんも、大喜びで、普段はあまり食が進まない方も、どんどん食べられました。そうめんが次々に流れてくるので、カップにまだ入っているのに、更に入れようとする利用者さんもいて、みんなの笑い声が絶えませんでした。

そうめん流し大会は、たちばなでは今回が初の試みだったのですが、準備段階からご家族に参加していただいて、コミュニケーションもはずみ、大変楽しいものとなりました。毎年恒例行事にして欲しい、との声もいただきました。本当にありがとうございました。

ご家族も朝から協力してくれました。おにぎりを作っています

次々に流しやすいようにそうめんを小分けしました

男性のご家族は台のセッティングをしてくれました。竹切り、竹割りも前日までにご家族の協力がありました

 

 

 

 

 

 

 

 

1号館は室内で行いました。みなさん、お箸が積極的に動いていますね。いつもと違う雰囲気で食欲も出ました

2号館は玄関前のテラスで行いました。場所が広かったので竹を長~く使うことが出来ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3号館は2階にあるので、2階のベランダでいい景色を眺めながらそうめんをいただきました

 

収獲した野菜でカレーを作りました(たちばな)
投稿日:2016-07-07 施設名:たちばなからのお知らせ

平成28年6月27日、グループホームたちばなでは、先日敷地内の畑から収穫したジャガイモや玉ねぎを使ってカレーを作りました。包丁もまだまだ使えますよ。そしてとれたての野菜の入ったカレーは、やはり旬でおいしいですね。これからも、利用者と職員、そして家族が一緒になって季節感豊かな生活を送っていきたいです。

先日畑で収穫したジャガイモを切っています

こちらは玉ねぎです

出来上がったカレーを前にいい笑顔です

 

 

 

 

 

 

 

 

とれたてのものはやはりおいしいです!

保育園児たちが太鼓の演奏を披露してくれました(シャトル、たちばな)

平成28年7月6日(水)、宮崎市富吉にある社会福祉法人宮崎福祉会の富吉保育園の園児18名が、ケアハウスシャトル新館ホールで太鼓の演奏や歌の披露、利用者さん達の肩たたきなど触れ合い交流をしてくれました。

この日は梅雨が明けたかのような真夏の一日。ケアハウスシャトルのホールでは、富吉保育園の年長さん園児18名の元気のいい姿を見て、集まったシャトルとたちばなの利用者さん達はとても大喜びでした。園児たちが入場する前から、感激して涙があふれている利用者さんもいました。

子供たちの柔らかい自由自在の身のこなし、躍動、豊かな表情など、超高齢の利用者さん達にとってはまるで奇跡のように見えるのでしょう。みなさん、驚きの混じった表情で子供たちの演技を見ていました。

最後に利用者さん一人一人と触れ合い交流があり、園児たちは肩たたきなどをしてくれました。お別れの際には、園児たちが作ってくれたプレートのプレゼントもありました。

富吉保育園のみなさん、本当にありがとうございました。また、是非遊びに来てくださいね。

富吉保育園の園児18名が訪問してくれました

太鼓の後は躍動感あふれるリズム体操

 

元気一杯の子供達の演技を熱心に見ています

利用者一人一人と手遊びしてくれました

 

 

 

 

 

 

 

二人の園児が相手をしてくれて大喜びです

 

 

肩たたきしてもらってすごく嬉しいです

 

最後に園児たちからのプレゼントもありました

 

 

 

 

 

 

 

 

こまかな紙を貼って作られた作品。砂浜のスイカとカニですね

こちらは鮮やかなヒマワリの花。ありがとうございました

 

 

 

 

「野菜作り奮闘記」 ~その③~ (高岡デイ)
投稿日:2016-07-04 施設名:デイサービスからのお知らせ

うっとうしい梅雨が明ければ、いよいよ夏本番です。今年の梅雨はまとまった雨が降りデイサービスセンターの横を流れている瓜田川も増水し、浸水までとはいきませんでしたがとても心配をしました。さて、5月26日に栽培を開始して約40日が過ぎ、その中でトマト、ピーマンは順調に育ちトマトは収穫して昼食に添えられました。利用者の皆さんもおいしそうに食べられ「自家栽培に無農薬」と言うことでとても喜ばれました。期待のスイカは、茎も太りわらを下に敷き小さなスイカの赤ちゃんが付きました。次回は「スイカの実がいっぱい生ってこんなに食べきれないなー」~編が投稿出来たらいいなーと思います。・・・・・・・乞うご期待を!!

 

真赤に熟れたトマト、食べごろです

黄色いトマトもいっぱい実がついています。

茎も太り藁も敷いて、今のところ順調です。

スイカの赤ちゃん、大きくなります様に。

利用者の方が吟味して収穫しました。

見事に熟れたトマトいかがですか。

きれいに洗って!

真っ赤なトマトおいしそう!

盛り付け その2

いただきまーす。

よーく、噛みしめています。

 

すいません。想像と、気持ちです。

もうすぐ七夕ですね
投稿日:2016-07-04 施設名:シャトルブログ

もうすぐ七夕ですね。ケアハウスシャトルでも利用者の皆さんが笹竹の短冊に思い思いにいろいろな希望を書かれています。

その中にとても素敵な歌が詠まれていましたので、ご披露いたします。

ご夫婦で入居されているご主人が奥さんのことを詠んだ歌です

  

    卒寿超えウツを伴う妻介護

       ただひたすらにプラトニックラブ

 

 91歳のご主人が89歳の要介護度5の奥さんのことを詠んだ歌です。いろいろな思いが込められた、こちらの浅薄な解釈がとても及ばない、深い、そしてロマンティックな歌ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、シャトルでは、今週、近くの保育園の園児が太鼓の演奏に来てくれることになっています。子供たちの元気な様子を見て、利用者の皆さんも元気をもらって欲しいです。

1 / 11

アーカイブ

このページのトップへ