社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 2月 2016

2016年2月年

もうすぐ3月。
投稿日:2016-02-27 施設名:裕生園ブログ

年が明けたと思ったら、もうすぐ3月。1年がとてもはやく感じます。

裕生園では3月の「ひなまつり」にむけて、ひな人形の準備をしました。

利用者の皆さんが見守る中、「三人官女はどこか?」、「五人囃子は何段目?」などと言いながら職員が必死になって飾っていきます(笑)

約30分ほどかけて、ようやく完成!!これで無事、3月を迎えられそうです。

これからも季節に応じた物で利用者の皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思っております。

3月と言えども、まだまだ寒い日が続きます。インフルエンザも流行してますので、気を付けていきたいと思います!!!(K長)

 

 

 

 

ふれあい通信3月号をアップしました(高岡デイ)
投稿日:2016-02-26 施設名:デイサービスからのお知らせ

高岡デイサービスセンターの「ふれあい通信」2016年3月号をアップしました。節分行事の様子や月知梅公園へ梅を見に行った時の様子が掲載されています。下の“☆ふれあい通信・3月号”をクリックしてください。

 

☆ふれあい通信・3月号

 

 

総合避難訓練を行いました
投稿日:2016-02-25 施設名:信愛会からのお知らせ

平成28年2月25日(木)、特養裕生園、ケアハウスシャトル、グループホームたちばなの合同の総合避難訓練を行いました。
今回はグループホームたちばなで夜間に出火したという想定のもと、初期消火、消防署通報、利用者避難誘導、施設間連携の確認とシミュレーション訓練を行いました。
夜間、少人数の職員でどのように迅速に対応し、施設間で連携をとって行くかがポイントになります。
また、グループホームたちばなの新館は2階建てであり、2階の利用者をすばやく安全に避難させることが重要です。
2階のベランダには避難用のすべり台があるのですが、実際に職員にもすべってもらい、自ら体感してもらいました。思っていた以上に速度が出ることもわかりました。普段はスロープを使っているのですが、火がまわらないうちに早目にスロープを使って避難した方が安全で確実だということもわかりました。すべり台は万が一に備えて、という位置付けでしょう。
避難訓練をしていつも痛感するのは、やはり頭で考えていることと、実際に行ってみることとの間には格段の違いがあり、今回もいろいろな気づき、発見がありました。それによってマニュアルを改訂し、今後に生かしていきたいと思います。

ケアハウスシャトルの新館ホールに集合し、今回の総合避難訓練の流れを確認しました

グループホームたちばなに移動し、業者さんに設備の説明をしてもらいました

職員が実際に避難用すべり台からすべって傾斜や速度を体感しました

 

 

 

 

 

 

 

すべり台を上から見たところ。慣れてないと職員でも少々こわいです

 

 

 

実際に赤電話を使って消防署へ通報訓練

 

 

 

たちばなの利用者も避難訓練をしました

外を通って、隣りのケアハウスへ避難します。利用者も参加しました

 

 

 

 

 

 

最後は再びケアハウスシャトルのホールに集合し、気付いた点を出し合いました。いろいろな意見が活発に出されました

 

 

 

 

 

『みやづるサービス付き高齢者向け住宅』の入居者募集を始めました
投稿日:2016-02-22 施設名:信愛会からのお知らせ

社会福祉法人信愛会の新しいサービスである「みやづるサービス付き高齢者向け住宅」がいよいよ4月1日オープンしますが、このたび入居者募集を開始しました。

詳しい情報につきましては、下の“みやづるサービス付き高齢者向け住宅オープンのお知らせ”に掲載しておりますので、どうぞご覧ください。

 

みやづるサービス付き高齢者向け住宅オープンのお知らせ

 

 

 

たちばな便り(H28年2月号)をアップしました
投稿日:2016-02-22 施設名:たちばなからのお知らせ

『たちばな便り』平成28年2月号をアップしました。平成27年12月から平成28年2月までのグループホームたちばなの活動の様子を掲載しました。下の“『たちばな便り』平成28年2月号”をクリックしてください。(年3回の発行を予定しています)

 

『たちばな便り』平成28年2月号

 

 

 

 

 

猫の日
投稿日:2016-02-22 施設名:たちばなブログ

2月22日は「猫の日」です。

昨年辺りから「猫ブーム」が到来し、メディアで取り上げられているのを

見受けます。

2014年の調査では、犬1,035万匹、996万匹だったのですが、

これが逆転するのではないかと言われています。

原因としては様々あるのでしょうが、猫の方が手間がかからないというのが

大きいのではないでしょうか?

高齢化社会、核家族化などの時代背景があり、そのニーズに猫がフィットしてきたと思われます。

私は実家が犬を飼っており、「犬派」ですが(笑 猫はペットショップで見る時、

癒されてます♪特に2匹でじゃれている姿はたまりません♪♪

これから先、犬と猫のどちらが主流となるのか注目です!(ホース)

月知梅の梅祭りに行って来ました(たちばな)
投稿日:2016-02-16 施設名:たちばなからのお知らせ

平成28年2月11日(木)、宮崎市高岡町の月知梅公園で恒例の梅祭りが行われ、たちばなの利用者さん達も行って来ました。

この日は風もなく、ぽかぽか暖かい穏やかな日でした。

月知梅公園の会場にはトラック式の舞台が設けられていて、余興や“せんぐまき”(餅まきのこと)がありました。

地域の方たちもたくさん見えていて、中にはたちばなの利用者さんと知り合いの方もいて、久しぶりの再会にお互いにとても喜ばれていました。

“せんぐまき”で餅やお菓子を拾った利用者さんはとても喜ばれていましたが、たちばなに帰ってから、拾えなかった他の利用者さんに分けてあげたりして、ひとつの家族のような、グループホームらしい光景も見られました。

肝心の梅の方は、まだまだ2分咲きぐらいだったので、もう少し花開いた頃、改めて梅の見物に行きたいと思います。

宮崎市高岡町の月知梅公園に来ました。暖かい穏やかな日でした

トラック式の舞台が設けられ、余興が行われました

最後に“せんぐまき”(餅まき)が行われ、餅やお菓子が空から降ってきました

お菓子をゲットしました!満面の笑みです

こちらは餅です。帰って、みんなで分け合って食べました

 

水平線を見に海へ行きました
投稿日:2016-02-10 施設名:たちばなブログ

平成28年2月9日(火)、たちばなの男性利用者のT氏がここ最近「海を見に行きたい」と何度も要望されるので、T氏と、もう一人女性利用者も一緒に宮崎市の一ッ葉海岸にドライブに行きました。管理者と実習生が付き添いました。

この日は朝から冷たい風の吹く日だったのですが、一ッ葉の海岸に着いた時、風も止み波も穏やかで、ぽかぽかした陽射しが注いでいたそうです。

二人のご利用者は、深呼吸したり、水平線を見たりして過ごしました。

T氏は「海を見に行きたい」それも「どうしても頭(かしら)と海に行きたい」とずっと言っていました。頭(かしら)とは、T氏の使う表現で、たちばなの管理者(女性)のことです。

どうしてこの寒い2月に海へ行きたいと思ったのか、どうして頭と行きたいと思ったのかを、そばにいた実習生がT氏に尋ねたところ、「最近、頭が忙しそうにしとる。たまには広い海を見て、水平線を見たら、気持ちがすーっとするじゃろうと思うて」と答えたそうです。

私達はこちらが一方的に利用者のお世話をしていると思いがちですが、利用者もまた、私達職員のことを思ってくれているのですね。

その答えを実習生から聞かされた頭(かしら)は涙が出るほど感動していました。

宮崎市の一ッ葉海岸で水平線を見ました

おいしい空気を深呼吸

風もなく波も穏やかで、2月なのにぽかぽかしていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで鬼退治(^^)
投稿日:2016-02-10 施設名:みんなのブログ, 裕生園ブログ

 

 

 

2月3日は節分の日!! 施設でも豆まきを行いました。

皆さん『鬼は~外!福は~内!』と一生懸命声を出して鬼を退治されました。

 

利用者さんに幸福が訪れることを願っています(^^)

 

まだまだ寒い日が続きます。

インフルエンザ等にかからないよう気を付けていきましょう!! (K)

 

節分の日にポポが訪問してくれました(たちばな)
投稿日:2016-02-08 施設名:たちばなからのお知らせ

平成28年2月3日(水)、節分のこの日、アニマルセラピーの日と重なり、グループホームたちばなに犬のポポが訪問してくれました。

ポポは鬼の面など全然恐くないようで、いつもと同じように利用者さん達と仲良く楽しい時間を過ごしました。

利用者の皆さんもすっかりポポのことが気に入って、まるで家族のようです。

鬼とポポ。鬼の面など全然恐くありません

ポポは笑っているようにも見えますね

まるで家族のよう。いい笑顔です

 

 

心肺蘇生法とAEDの使い方講習をしました(たちばな)
投稿日:2016-02-08 施設名:たちばなからのお知らせ

平成28年1月25日(月)、グループホームたちばなでは、毎月夜間に行っている定例研修会の1月の会合で、心肺蘇生法とAEDの使い方の講習会をしました。

たちばなには比較的お元気な入居者が多いのですが、皆さん高齢でまたいろいろな疾患を抱えていらっしゃるので、いつなんどき心肺停止の状態に陥らないとも限りません。

そのため、この日、救命講習を受講した職員が講師となって、心肺蘇生法とAEDの使い方を職員みんなで確認しました。

消防署から人形とAEDをお借りして、職員全員が交替で実地に訓練しました。今後も繰り返し訓練して行きたいと思います。

救命講習を受講した職員が講師となって心肺蘇生法とAEDの使い方の講習会をしました

消防署からお借りした人形とAEDのモデルを使って、交替で訓練しました

 

「鬼は外、福は内」節分で豆まきをしました。(高岡デイ)
投稿日:2016-02-04 施設名:デイサービスからのお知らせ

今年もお面作りから豆まきまで、恒例の「節分・豆まき」をしました。利用者の皆さん、手作りオリジナルお面をかぶり今年の干支「申年」生まれの方に豆をまいてもらい厄を祓ってもらいました。

 

思い思いの色で熱心に作成中!

こわそーな鬼が出来ています。

やる気満々の赤鬼です。

赤鬼。なかなかの迫力です。

とてもかわいいお多福でーす。

今年、年女のお多福さん勢いよく豆を巻かれました。

福は内ー・・・・

豆拾いを楽しまれている鬼とお多福さん。

「こりゃうめー」とまかれた豆を食べる・・鬼。

拾った豆を貪り食う・・鬼でした。

 

1 / 11

アーカイブ

このページのトップへ