社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 信愛会からのお知らせ »

信愛会からのお知らせ

【重要】信愛会ホームページ リニューアル予定のお知らせ
投稿日:2024-01-22 施設名:信愛会からのお知らせ

来年度に向けて、只今ホームページのリニューアルを予定しております。

時期として明確な日時は現段階ではまだ未定ですが、4月を目標に発信できるように出来ればと考えております。

新しい信愛会ホームページで、見て頂ける方々に対し、より分かりやすく見やすい情報の提供等が出来ればと思います。

また他にもInstagramではポップな画像や動画もアップしており、違った一面も見れるかと思いますので、是非ご覧下さい。

それでは完成までもう暫くお待ちください。

Instagram10月20日より再始動しました
投稿日:2023-11-09 施設名:みんなのブログ, 信愛会からのお知らせ

裕生園の情報発信を拡充するべくInstagram:yuseien_sinaikaiを再始動することになりました!

ホームページでお伝えすることとはまた違う、裕生園の魅力を発信していきたいと思います。

手探り状態でやってますので温かい目で見て頂けるとありがたいです。

https://www.instagram.com/p/Cymsc4avnkV/       ※QRコードをクリック

 

   

10月27日看護職セカンドキャリア応援就職フェアに参加します☆
投稿日:2023-10-18 施設名:信愛会からのお知らせ

信愛会では看護職の募集にも力を入れております。

10月27日に 公益社団法人宮崎県看護協会 宮崎県ナースセンター 主催による就職フェアが開催されます。

”看護職のセカンドキャリア応援 職場の魅力・働き方発見!就職フェア”

宮崎県看護協会 看護等研修センターにて参加企業24社と多くの企業の方が来られるようです。

弊社は前列から2列目の⑦番で端の方でしたので個人的には好みの物件でした。

信愛会の良いところを余すことなく伝えて一人でも多くの方に興味を持っていただけたらと思います。

随時、新卒からキャリアの方まで、幅広い年齢層の方々に、信愛会で明るく元気に働いて下さる方を大募集しております。

是非、お問い合わせを!

”仕事と生活の両立応援宣言”取得いたしました。
投稿日:2023-10-06 施設名:信愛会からのお知らせ

信愛会では、2022年認定くるみんに引き続き、2023年仕事と生活の両立応援宣言を取得いたしました。

”働きやすい職場づくり”にするために県へ宣言内容を提出し、2023年9月1日より宣言書の交付を頂きました。

働きやすい職場づくりに努め、優秀な人材の確保・定着に繋げていきます。

自社のイメージアップの為にも、これからも取り組みを増やしていきたいと思います。

 

仕事と生活の両立応援宣言集


10月1日宮崎県ふるさと就職説明会★面談会に参加しました!オンライン
投稿日:2023-10-02 施設名:信愛会からのお知らせ, 裕生園ブログ

 

2023年10月1日(日)宮崎県ふるさと就職説明会・面談会:オンラインに参加いたしました。

宮崎県主催、受託事業者:アソウ・ヒューマーニーセンターにて行われました。

宮崎県内で就職を希望される方のIターン・Uターンの方、2024年3月大学卒業予定者を対象でした。

GALIMOというオンライン会場での参加でした。慣れないところもあり心配でしたが問題なくできました。

説明会には20社の企業が参加されておりましたが、求職者の数が企業数よりも少なく時代を感じました・・・

様々な機会を通して信愛会に興味を持ってもらえるよう、今後も参加をしていこうと思います。

 

ふるさと就職説明会面談会オンライン10月

9月9日イオンモール宮崎に合同企業面談会に行ってきました!
投稿日:2023-09-11 施設名:信愛会からのお知らせ, 裕生園ブログ

9月9日の宮崎県雇用労働政策課主催の就職Re:スタートミドル世代向け合同企業面談会(イオンモール宮崎2階イオンホール)に行ってきました。

14の企業が集まりリクルーティング・パートナーズ㈱運営のもとで始まりました。

求職者は少なく感じましたが、他企業様も求職者が来た際には丁寧に相談に乗られていました。

信愛会の企業ブースもPCやリーフレット、PRポスターを持ち込み準備を致しました。

ブースに来て下さる方もいらっしゃいましたが、厳しい現実を実感しました。

福祉業界を盛り上げていけるよう、信愛会も魅力ある会社を目指して頑張っていこうと思いました。

 

求職者向けチラシ:宮崎県雇用労働政策課

きんかん小規模多機能ホームの活動休止のお知らせ
投稿日:2023-08-31 施設名:信愛会からのお知らせ

残念なお知らせですが、本日、令和5年8月31日をもちまして、きんかん小規模多機能ホームは活動を休止することになりました。

平成21年3月に開設して以来、14年5ヶ月余り、ここ宮崎市生目浮田地区で地域密着型の介護サービスを展開して参りましたが、諸般の事情により活動休止となりました。

通い・泊り・訪問という在宅福祉サービスを、ご利用者やご家族のニーズとご希望に応じて柔軟に組み合わせるという小規模多機能型居宅介護でしたが、

利用ニーズが多様化し、それに応じようとする職員サイドに無理が生じ、もともと人材難の介護業界において職員の定着と確保を図るために人件費率が大きくなり、財政を圧迫。更にコロナ禍による活動制限や高止まりの物価高という悪条件が重なりました。

ご利用者、ご家族、そして地域からも御支持ご協力をいただき、大変愛されて来た「きんかん」でしたが、残念ながら、ここに活動休止となりました。

これまで多くの方々からいただきましたご支援ご協力に対しまして、心から感謝申し上げますとともに、皆様のこれからますますのご多幸ご健勝をご祈念申し上げます。

本当にありがとうございました。

きんかんの窓いっぱいに見えるさくらの花
きんかん正面(オープン後2年経過した頃)
遠足で梨狩りにきました
生活感のある日常風景
流しそうめんで食欲がそそられます
近所の方にお借りしたきんかん畑。収穫時期が楽しみです
萩の茶屋にドライブ。つつじが目に鮮やか
こどものくにのバラ園に遠足です
竹田さん御夫妻のあじさい園に行きました(きんかん)
投稿日:2023-06-20 施設名:信愛会からのお知らせ

令和5年6月19日(月)、きんかん小規模多機能ホームのご利用者さん達は、宮崎市高岡町の竹田さん御夫妻のあじさい園に行きました。
このあじさい園は、高岡町飯田の辰元病院や裕生園のすぐ近くにお住まいの竹田さん御夫妻が、5年くらい前から自宅の裏山を整備して造園された私設のあじさい園です。
小高い裏山の斜面いっぱいにたくさんの種類のあじさいが植えてあり、歩道もあって、ゆっくりと散策できました。
途中にはテントを使った休憩所もあり、私たちはテーブルについて、持参のお茶を頂きました。
竹田さん御夫妻とお話しもできました。
「花は正直で、去年1ヶ月ほど手入れが出来なかった時期があって、その分、花のつきが良くなかった」とのこと。
それでもきんかんのご利用者さん達は大満足でした。
新聞で紹介されたこともあって、先日は400人ほど来園者があったとのことでした。
花の手入れをされる御夫妻のご苦労は並大抵のことではないと思いますが、是非、また寄らせてください。
ありがとうございました。

 宮崎市高岡町の竹田ご夫妻のあじさい園に行ってきました


色の違いがはっきりしていますね


歩道も整備されてあり、中腹まで散策しました


散策の途中にテント付きの休憩所があり、持参のお茶を頂きました


あじさいの葉っぱにカタツムリがいるのがわかりますか?
利用者が見つけました


この紫色も鮮やかですね


あじさい園をバックに記念撮影をしました。
竹田ご夫妻、ありがとうございました

こうはら あじさい園に行ってきました(きんかん)
投稿日:2023-06-16 施設名:信愛会からのお知らせ

令和5年6月7日(水)、きんかんのご利用者さん達は、高原(たかはる)町の「こうはら あじさい園」に行って来ました。
この日は、梅雨の合い間で、少し日の射す、蒸し暑い日でした。
雨の日はなかなか外に出られないので、これをチャンスにと、かなり遠出になりましたが、あじさいを見に行きました。
行きも帰りも少し道に迷い、片道1時間ちょっとかかりました。
広いあじさい園には、500を超える種類のあじさいが3000株以上も植わっていました。
「たくさんあるわー」とご利用者さん達は驚きの声を上げました。
全域を巡り歩くことはできませんでしたが、勾配があるにもかかわらず、
車イスのご利用者を他のご利用者が押すのを手伝ったりしてくれました。
撮影スポットで記念写真を撮ってきんかんに帰りました。

 いろとりどりのあじさいの花で作ったハートマークで写真撮影

 みんなで記念撮影。この「こうはらあじさい園」は私設のあじさい園とのこと。ありがたいことです。

500を超える種類のあじさいが3000株以上

雨のアジサイ、そして・・・(きんかん)
投稿日:2023-06-01 施設名:信愛会からのお知らせ

令和5年6月1日(木)、九州南部が梅雨に入ったとのニュースが最近ありました。
けさ、きんかんのご利用者が、庭のアジサイがきれいなのを職員に教えてくれました。
アジサイもきれいでしたが、雨のこまかなしずくが掛かったクモの巣もきれいでした。
「真珠のネックレスのようね」
写真に撮るようリクエストされたので、アップします。

きんかんの庭に鮮やかに咲いたアジサイの花

「真珠のネックレスみたい」とご利用者が言われました。写真撮影もリクエストされました

赤白のアジサイの花の競演です

市民の森の菖蒲池に行って来ました(きんかん)
投稿日:2023-05-26 施設名:信愛会からのお知らせ

令和5年5月26日(金)、きんかんのご利用者さん達は、宮崎市内の市民の森公園内にある菖蒲池に行きました。
菖蒲の花がちょうど見頃でした。
利用者さん達は口々に「きれいね」と感想を述べていました。
木陰のベンチに腰掛けて、菖蒲池を眺め、お話しをして、ゆったりとした時間を過ごしました。
しっかりした足取りの男性利用者のお二人は、菖蒲池の中に設置してある板の歩道を渡りました。
車イスのご利用者もぐるりと池の周りを巡りました。
風が気持ちよかったので、車中でお茶を飲む予定だったのを、屋根付きの休憩所でお茶をいただきました。
好天に恵まれてとても良かったです。

 宮崎市内にある市民の森公園の菖蒲池にやって来ました。ちょうど見頃でした

 木陰のベンチで記念撮影。風がとても気持ち良かったです

 一年のうちでこの時期しか見れない菖蒲の花。好天に恵まれて本当に良かったです

母の日レクレーションが行われました(きんかん)
投稿日:2023-05-16 施設名:信愛会からのお知らせ

令和5年5月15日(月)、きんかん小規模多機能ホームでは、1日遅れの母の日レクレーションが行われました。
高齢者施設等でマジックショーや腹話術のボランティア活動をされている日高啓子様がきんかんに来所され、ご利用者さんたちに楽しい時間をプレゼントしてくださいました。
赤ちゃん、3歳の女の子、おばあちゃん、という3体の人形が次々に登場し、日高さんとそれぞれ個性のある楽しい掛け合いをくりひろげていました。
ご利用者さんたちは(職員も)、最初は人形だという意識があったのですが、日高さんの軽妙な話術の世界に引き込まれ、3体の人形がまるで本当に生きているかのような感じがしてきました。
ためになる話もところどころに出てきて、「健康と長生きには笑いが一番」とのことでした。
腹話術のあとは、マジックショーでした。
たくさんの出し物がありましたが、手際が素晴らしく、タネも仕掛けもわかりませんでした。
最後に全員で記念撮影をして、楽しい時間が終了しました。
日高さんのお話では、コロナの時期はほとんど慰問に行けなかったけれども、最近ようやく活動できるようになったとのことでした。
日高啓子様、本当にありがとうございました。また、是非お願いいたします。

腹話術やマジックショーでボランティア活動をされている日高啓子様がきんかんに来所されました

 赤ちゃんの次は3歳の女の子の登場

 次はおばあちゃんの登場。長生きの秘訣は「笑い」だそうです。ご利用者さんたちは日高さんの話術の世界に引き込まれていました

 ご利用者さんたちも実演するチャンスがありました

 マジックショーの終わりで、七色の虹の旗が幸せの風を送りました

 最後に日高様を中心に全員で記念撮影を行いました。母の日にちなんで、女性利用者の皆さんはカーネーションを手にしての撮影です

1 / 1812345...10...最後 »

アーカイブ

このページのトップへ