社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ »

みんなのブログ

秋の遠足で西都原に出掛けました。(たちばな)
投稿日:2017-10-31 施設名:たちばなからのお知らせ, たちばなブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年10月30日(月)、前日に台風が去り、絶好の秋晴れ☀に利用者全員(26名)と職員(14名)で西都原のコスモス見学に遠足へ出かけました。 コスモスの前で、ゆっくりお弁当を食べる為の机と椅子を軽トラに積み込み完了し、エンジンをかけようとすると動かず、

トラブルが発生!! しかし、直ぐに別のトラックに乗せ換え予定通り出発できました。早め早めの行動を心掛けていたのが良かったと思います。 利用者、職員ともにウキウキ気分で西都原に着いたら、なんとコスモスが数えるくらいしか咲いてないのでびっくり(*_*)前日までの台風22号の影響だったのでしょう。 咲いているコスモスを探しにコスモス畑を散策しました。(笑)コスモスは、綺麗ではなかったのですが空、山、空気が綺麗な中でのお弁当を食べ利用者の方々は「来て良かった。また、連れて来てね。」と喜んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモス畑前にて全員で元気一杯に記念写真

西都原の帰りに唯一、1ヶ所民家の畑に咲いていたので、車を止め車内より眺めました。(Rose)

音楽ボランティアが来ました。in 長寿園(^-^)
投稿日:2017-10-27 施設名:長寿園からのお知らせ, 長寿園ブログ

     

 

10月15(日)に宮崎県音楽ボランティア芸能歌謡会の方々が来園され、

歌謡ショーやバンド演奏、踊りなどの多彩なプログラムを披露されました。

     

生のバンド演奏はCDを流した時とは違う音の響きがあったり、

歌謡ショーも声がとても綺麗だったり、と利用者さんも

楽しい時間を過ごされていました。

次の機会にも宮崎県音楽ボランティア芸能歌謡会の方々に来ていただき、

今後も利用者の皆さんと元気に過ごしていきたいと思います。

宮崎県音楽ボランティア芸能歌謡会の皆さん、本当にありがとうございました。

またのお越しを楽しみにしています。

(SMSA)

買い物と昼食作り パート2 (たちばな)
投稿日:2017-10-19 施設名:たちばなからのお知らせ, たちばなブログ
 

前月に引き続き、今月も買い物に行き、昼食作りを行いました。 前回のブログでも取りあげているのでそちらも、ぜひ!ご覧になってください。          〈og〉

どれが安いかな?と職員と利用者様で野菜を見比べています。

いくらになるか画面と食品を真剣に眺めています。

昼食は餃子で、こまかなところもきれいに作られていますね。

おいしそうに焼きあがりました!

完成!メニューは、卵スープと餃子とフルーツ入りの杏仁豆腐となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋といえば…
投稿日:2017-10-04 施設名:みんなのブログ, 裕生園ブログ

10月に入って過ごしやすい季節となった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?風邪などひかれないようお体ご自愛くださいませ。

さて、タイトルにもあげていますが皆さんは秋と言えば皆さんは何を思い出されますか?「〇〇の秋」といえばたくさん出てくるでしょう。「読書」「食欲」「スポーツ」などありますが、今回は取り上げたのは「サンマ」です。鮮魚店、スーパーに行けば今が旬のサンマがたくさん並んでいます。裕生園でも今回ご利用者の皆様に脂ののったサンマを食して頂きました。本来外に出て食べて頂くのが一番なのですが、都合で今回はホールで食べて頂きました。しかし雰囲気だけでも味わっていただきたく七輪で焼きながら煙を出し、園内を回りました。普通に食べて頂くより煙の匂いで皆様喜ばれていらっしゃいました。

<310>

外食(綾グリーンガーデン)に行って来ました。 (シャトル)
投稿日:2017-10-01 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

先月末の9月28日と29日の2日間に渡って、園外食として、綾のグリーンガーデンに行って来ました。

施設の外での食事だけでなく、普段は行かない場所での買物(綾の本物センター)も、利用者の皆様は楽しんでおられました。

(投稿者:摩人デブー)

中央保育園の園児達来園 (シャトル)
投稿日:2017-09-28 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

今年で3年目になりますが、

9月20日水曜日に、

中央保育園の園児達に来園して頂き、太鼓の演奏や歌や利用者の方々とのふれあいの時間等で、

利用者の方々を楽しませてくれました。

園児達のかわいい笑顔・演奏・歌・等々は、利用者の方々にとっては、本当に楽しい時間になったと思います。

また、来年も宜しくお願いします。

(投稿者:摩人デブー)

まつぼっくり保育園児との交流会 in 長寿園
投稿日:2017-09-26 施設名:長寿園からのお知らせ, 長寿園ブログ

     

 

今月21日に敬老祝賀会の第2弾として、まつぼっくり保育園の園児との交流会を開催しました。

園児達の踊り(エイサー)や保育園の園歌などを披露したり、

利用者さん一人ひとりに敬老の日のプレゼントを手渡ししたりしました。

長寿園の利用者さんにとって、小さな子供達との触れ合う機会が少ない為、

園児たちの元気な姿を見ていると、どんどん笑顔になっていきました。

さらにうれしさのあまり、涙を流された方もいました。

利用者の皆さん、園児たちにまた長寿園に来てもらえる様に

今後も長寿を目指して、頑張りましょう。

 

 

まつぼっくり保育園の園児の皆さん、先生方、ありがとうございました。

(SMSA)

敬老祝賀会を行いました。in長寿園
投稿日:2017-09-26 施設名:長寿園からのお知らせ, 長寿園ブログ

     

 

今月19日に長寿園の敬老祝賀会が行われました。

今年度で百歳になられる利用者さんが

内閣総理大臣と宮崎県知事、宮崎市長からの祝い状を受け取り、

「(長寿園の)皆さんのおかげです。ありがとうございます。」と

はっきりとした口調で話されていました。

 

    

 

また、余興では、松本民謡会の皆様に民謡や舞踊などの踊りを披露していただき、

利用者さんの笑顔と拍手があふれていました。

 

「松本民謡会の皆様、ありがとうございました。」

今回、百歳になられた利用者さんを見習って、

他の利用者さんも百歳を目指して、日々の生活を頑張ってもらえれば、と思っています。

(SMSA)

買い物、そして楽しい昼食作り(たちばな)
投稿日:2017-09-17 施設名:たちばなからのお知らせ, たちばなブログ

    昼食の材料リストメモを確認しながら、利用者の方々が買い物籠に商品入れ、精算まで楽しまれました。 帰りには「買い物は楽しいですね」と皆さん言われていました。女性はいくつになっても買い物好きで、買い物でストレス発散できますよね。

次は昼食作りです。 女性だけでなく男性も張り切って参加されました。男性利用者はオニオンパン作りが、粘土遊びみたいで楽しそうにされていました。女性利用者は、おしゃべりを楽しみながら、野菜の皮むきなど、手際よく調理をされていました。

焼きたてのオニオンパンは、アツアツでもちもち食感で美味しかったです。クリームシチューは具沢山でクリーミーでした。普段と異なり、パン、シチューのお替りをする利用者も多かったです。やはり、自分達で作った食事は格別の味でしょうね。食べ終わってから、今度は何を作って食べようかの相談も聞かれていました。(Rose)

敬老祝賀会が開催されました。(シャトル)
投稿日:2017-09-13 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

先週9月9日土曜日に、裕生園とグループホームたちばなとシャトルの合同での敬老会が、開催されました。今年は、昨年までの裕生園のホールでの開催ではなく、初めてナナホールにて開催されました。昨年までと違い大きなスペースで、ゆったりとしていて、特に今回の、ひょっとこ踊りの余興の際には、踊りながら練り歩く事が出来て、参加された利用者の方も大変喜んでおられました。

(投稿者:摩人デブー)

認知症サポーター養成講座にキャラバンメイトとして参加(シャトル)
投稿日:2017-09-08 施設名:みんなのブログ, シャトルブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前の話になりますが、8月25日金曜日に、高岡の穆園館にて民生委員・児童委員・福祉協力員を対象とした認知症サポーター養成講座が開催され、シャトル職員も、認知症キャラバンメイトとして講師として参加させて頂きました。

シャトルとしては、こういう形で地域の活動に参加させて頂くのは、初の試みでしたが、様々な方々のご協力のおかげで、なんとか無事に終える事が出来ました。

(投稿者:摩人デブー)

職員・利用者様で花火大会を行いました!(たちばな)
投稿日:2017-08-28 施設名:たちばなからのお知らせ, たちばなブログ

毎年、グループホームたちばなでは夏の季節になると職員・利用者様と集まり、花火大会を行います。
今年は、7月24日に行う予定でしたが、あいにくの雨で、8月24日に変更となりました!が雨も降る事も無く、無事に行う事ができました。

花火大会が始まった時、利用者様の中でも、手持ち花火を楽しそうにする人もいれば、怖がっている人もいましたね。

手持ち花火の後には、地面に設置型の花火(打ち上げではない噴出型)を行いましたが、行う場所の範囲が狭くて花火との距離が近かったので職員も利用者様もちょっと怖がりながら、見ていました。それでも、綺麗だったので見とれてしまいましたね。

久々の花火でたくさんの笑顔が見られることができて職員・利用者ともに良かったと思います。<og>

 

アーカイブ

このページのトップへ