社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » たちばなからのお知らせ » 宮崎市主催の認知症ネットワークケア推進研修会で事例報告しました(たちばな)

宮崎市主催の認知症ネットワークケア推進研修会で事例報告しました(たちばな)

平成28年1月13日(水)、宮崎市が主催する認知症ネットワークケア推進研修会で、グループホームたちばな職員が事例報告しました。

この日、宮崎市内のグループホーム、小規模多機能型居宅介護事業所、特別養護老人ホーム、地域包括支援センター等の職員約120名ほどが宮崎市役所の会議棟に集まりました。そして“ケアマネジメントセンター方式”を使って認知症の利用者のケアに取り組んだ10事業所が事例報告を行いました。

どの事業所の事例も、センター方式を使って対象利用者の様々な言動の奥にある動機や原因を探り、それに沿ったケアを行って、その利用者が自分らしさを取り戻し、穏やかな、あるいは生き生きした生活が送られるようになった事例の報告でした。

たちばなのように、利用者だけでなく、そのケアに携わった介護スタッフの成長がよくわかる報告もありました。

ギュウギュウ詰めの会議室でしたが、参加者の問題意識、熱気が伝わる素晴らしい報告会で、同じ介護に携わる者として心強く感じることのできた研修会でした。

宮崎市役所会議棟で行われた認知症ネットワークケア推進研修会で事例報告するたちばな職員

この推進研修に取り組んだ各事業所には協力員のサポートがあり、事例報告のあとに協力員からのコメントがありました

グループホームたちばなお問い合わせ

グループホームたちばな案内

信愛会の施設・事業所ご案内

このページのトップへ