社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » たちばなブログ » 11月8日は「良い歯の日」

11月8日は「良い歯の日」

日本歯科医師会は、「いつまでも美味しく、そして、楽しく食事をとるために、口の中の健康を保っていただきたい」という願いを込めて、11/8を「良い歯の日」としました。厚生労働省とともに 1989年(平成元年)より「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「8020運動」を積極的に推進し、「良い歯の日」は、その 「8020運動」推進の一環です。

歯を健康に保つことが万病の予防になるというのは周知の事実だと思います。最近では虫歯予防のため、歯医者にかかる定期健診の重要性が云われており、先日ラジオでこの話題が取り上げられていました。定期健診を受けている人の割合が全国平均で約47%、宮崎県は約15%と低い水準。それに比例し「80歳で20本の歯」を保っている人の割合も、宮崎は低水準でした。

私は数年前まで年に2~3回受けていたのですが、最近は足が遠のいていました。11/8「良い歯の日」を機にまた健診を再開しようと思います。「おいしいものを自分の歯で食べる」普通のことかもしれませんが、長寿と健康維持にとても重要なことです。これから先のために、皆さんも定期健診を受けてみてはいかがでしょうか? (ホース)

このページのトップへ