社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » ケアハウスシャトルからのお知らせ » 遠足で綾町名所めぐりをしました

遠足で綾町名所めぐりをしました

平成27年10月30日(金)、ケアハウスシャトルでは地元の飯田地区の老人クラブの皆さんと合同で隣町の綾町名所めぐりの遠足を行いました。
この日は、あいにくの小雨で肌寒い一日でしたが、綾町にある綾城、照葉(てるは)大吊橋、そして酒泉の杜(もり)に行って来ました。

綾町の中心部の小高い山の上に造られた綾城。城からは綾の街が一望できました

綾城敷地内にある国際クラフトの城「工芸館」にて。綾町で作られている様々な種類の工芸品が展示されていました

工芸館の一画に懐かしの昭和コーナーがありました。戦時中の銃やラッパを手にして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和コーナーでくつろぐ利用者Nさんと職員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に私達の乗ったバスは綾の奥地へと向かいました。目的地は照葉(てるは)大吊橋です。照葉大吊橋は高さ142mで、歩行者専用の吊り橋としては、日本で2番目に高いということです。その橋の上をずんずん歩いて行く利用者の後から職員がおそるおそるついて行きました。

照葉大吊橋の前で。シャトルの利用者、職員そして飯田地区の老人クラブの皆さん

140mの高さを余裕の表情で渡る利用者Iさん。写真を撮っている職員は足がすくんでいました

渡り切ったところから見た照葉大吊橋。照葉樹林におおわれた山々には霧がかかり、まるで秘境に来たようでした

 

 

 

 

 

 

 

 

照葉大吊橋の最深部142mの地点を覗いたところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達は次に綾町の中心部に戻り、酒泉の杜(もり)に行きました。酒泉の杜は雲海酒造が経営するお酒のテーマパークです。焼酎、ワイン、地ビールなどの試飲もできます。私達はここで昼食をとり、綾自然蔵見学館で酒蔵を見学しました。

酒泉の杜のお食事処「杜の酒造」で昼食をとりました

「杜の酒造」の綾ワイン試飲コーナーが人気でした

大広間で昼食をとりました。私達のほかにも団体客がありました

 

 

 

 

 

 

 

 

綾の名物の鮎の塩焼きも付いて、みなさんほとんど完食でした。

敷地内の綾自然蔵見学館へ。大きな樽や甕がずらりと並んだ様子をガラスを通して2階から見ることができる構造になっています

 

 

 

 

 

 

 

 

見学の終点には試飲コーナーがあり、ゆったりくつろいで地ビールなどを試飲することができました。大型スクリーンと観客席のある映像コーナーもあり、明るく清潔な感じの見学館でした

お酒を試飲してご機嫌のIさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見学の終点にゆったりした試飲コーナーがあってとても良かったです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、私達は綾町の代表的な名所めぐりをして高岡に帰って来ました。車で15分ぐらいのところにこのような場所があるというのは本当に恵まれていると、改めて感じた遠足でした。

来年もまた、楽しい遠足の企画をして飯田地区のみなさんと地域交流をして行きたいと思います。

 

 

ケアハウスシャトルお問い合わせ

ケアハウスシャトルご案内

信愛会の施設・事業所ご案内

このページのトップへ