社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » たちばなブログ » 葉見ず花見ず

葉見ず花見ず

今回は施設の話ではなく、私が最近知った意外な話をしたいと思います。

みなさんはこのタイトルの言葉を聞いてある花の別名だとわかりましたか?

答えはこの時期に咲く『彼岸花』の別名です。花が先に咲き、花が枯れた後に葉がはえてくることからそう呼ばれたそうです。彼岸花はその名も通りお彼岸の時期に咲くことから由来されていて、別名が1,000以上あると言われている花だそうです。田んぼの周りや施設・住居の近くなどこの時期ではどこでも見かける花ですよね><;ですが・・実は彼岸花には毒性がありとても危険な花。食べれば下痢・吐き気・最悪の場合死に至るというほどの毒性を持っているそうです。その毒性ゆえにお墓周りに咲いている彼岸花はお墓のご遺体を守ってもらうために植えているという言い伝えがあるそうです。見た目は赤くて綺麗な花ですがどこか寂しげな印象を持っている、そんな不思議な花の話でした。  (まーさん)※写真はインターネットより参照

 

 

このページのトップへ