社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » 裕生園ブログ » テニスから学ぶ

テニスから学ぶ

先日の全米オープンでご存じとは思いますが、錦織圭選手が準優勝という快挙を成し遂げました。世界を舞台に日本人選手が活躍することは珍しくなくなった昨今ですが、今回の快挙は本当に「快挙」という言葉がふさわしい出来事だと思います。

錦織圭選手とマイケル・チャンコーチとの師弟関係等、連日の報道で錦織フィーバーの状態ですが、私が注目したのは松岡修造さんの人柄です。過去にテニスプレイヤーとしてウインブルドンでベスト8進出を果たした実力者ですが、まったく偉ぶったところが無い人です。また錦織選手を指導した経緯もあり、取材を受けた際も非常に謙虚な対応で、私は感心しきりでした。

過去の実績や栄光があると慢心があったり、横柄な態度をとってしまいがちです。

分かっていても、なかなか「謙虚に」というのは難しいことだと思います。しかし、それを見事に実行できている松岡氏をみて、私は見習わなければと思いました。

今後の錦織選手の活躍はもちろん楽しみですが、松岡氏にも注目してみてはいかがでしょうか?

個性的なキャラクターも併せて楽しめると思います(笑  (ホース)

 

このページのトップへ