社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » 信愛会ブログ » 終戦記念日の“なつかし食”

終戦記念日の“なつかし食”

年に何回か“なつかし食の日”を設けていますが、今日、8月15日の終戦記念日にも毎年“なつかし食”をお出ししています。

以前は、“粗食の日”と呼んでいたのですが、利用者さん達にはなかなか好評で、「わぁー、ごちそうじゃー」と言われる方もいて、粗食からなつかし食に名前を変更しました。

メニューは、粟(アワ)めし、すいとん、ししゃも、ぜんまいの炒め煮、らっきょとしば漬、パイン、ふかし芋です。

竹の皮に包んだアワめしが郷愁を誘います。

栄養士の描いた“なつかし食の日”のお知らせ      (廊下の掲示版)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹の皮が好評なのですが、最近はなかなか手に入りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

竹の皮を開くと粟(アワ)めしです。それからすいとん、ししゃも、ふかし芋、…
利用者には大変好評です。

このページのトップへ