社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » 信愛会ブログ » 運動会前夜

運動会前夜

目に青葉、風薫る5月になりました。

明日5月11日(土)は特養裕生園、ケアハウスシャトル、グループホームたちばなの合同運動会です。利用者、その家族、飯田地区の老人クラブの皆さん、高岡地区の民生委員の皆さん、職員…全部で250名ぐらいの運動会になります。多目的ホールのナナホールで、約2時間、みんなでワーワー楽しみます。
お手玉入れ、ボーリングゲーム、パンくい競争、仮装ゲームなどなど…運動会というより、レクレーション大会と呼んだ方がふさわしいかもしれません。しかし、ハチマキ・ゼッケンをし、マーチ音楽が流れだすと、90歳、100歳の利用者もがぜんめらめらと闘争心が湧いて来るのでしょうか、楽しい中にも、目つきが違ってきます。体のすみずみに電流が流れ、血流がよくなるような感じです。これも心身の活性化には大いに役立っていると思います。

準備万端で明日の運動会を待つナナホール

 

 

 

 

 

 

 

 

この運動会は36年前に裕生園が設立されて以来、毎年行われている伝統の行事です。家族と利用者が触れ合い、また地域の皆さんが施設を身近に知ることのできる絶好の機会でもあります。以前は園外の広場で行われていましたが、ナナホールが出来てからは、ナナホールで行っています。雨が降っても予定通りできるので、大変助かっています。
この運動会の開会式と閉会式に必ずみんなで歌う歌があります。その名もズバリ『運動会の歌』なのですが、私は裕生園に入職するまではこの歌は知りませんでした。この歌を初めて聞いた時、その歌詞の素晴らしさに感動したものです。おそらく、戦前、学校の運動会で歌われていたのでしょう。ここに記しておきます。
『運動会の歌』
(始めの歌)
(1)待ちに待ちたる運動会 明けゆく空に雲はれて
     日も輝きぬ 気も清し いざいざ来たれ我が友よ
(2)勝つも負けるも時の運 ただ潔く競わまし
     かねて鍛えし腕は今  いそげ我が友 遅るなよ
(終わりの歌)
(1)遊ぶ時にはよく遊び  学ぶ時にはよく学び
     心も清く身も強く   人の中なる人となれ
(2)今日の一日を面白く  楽しき中に終えにけり
     遊びてのちは又学び  今日より勝る明日を待て

(アッサン)

                                     

 

このページのトップへ