社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » 信愛会ブログ » コロナ禍での3度目の春

コロナ禍での3度目の春

令和4年3月20日、春分の日を翌日に控えたこの日。

宮崎市高岡町の私たち辰元グループの周りで、春の花が一挙に咲き始めていたことに気づいて、びっくりしました。

コロナへの対応で頭が一杯になっていて、季節の移り変わりに気が付きませんでした。

もう、コロナ禍での3度目の春ですね。

どうか、4度目の春には、以前のように、みんな揃ってお花見ができますように・・・

裕生園遊歩道の桜がいつの間にか、2~3分咲きになっていました

周辺の田んぼに自生の菜の花が咲いていました

これもまた田んぼに自生したれんげの花

このページのトップへ