社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » 信愛会ブログ » 年末の風景~クリスマス会、餅つき大会

年末の風景~クリスマス会、餅つき大会

令和元年の年の瀬も押し詰まってきました。
クリスマス会や餅つき大会など、年末の行事が相次いで行われました。
12月25日(水)には、特養裕生園、ケアハウスシャトル、グループホームたちばな合同のクリスマス会が行われました。
地元の飯田老人クラブの皆さんもご招待して、オカリナフレンズによる優しい柔らかな音色のオカリナの合奏でクリスマスソングを楽しみました。

27日(金)には、餅つき大会が行われました。
「よいしょ!」「よいしょ!」の掛け声が響く中、元気いっぱいのもちつきでした。
利用者さん達も職員の加勢をもらってもちをつきました。
きねの重さにびっくりされている方が多かったです。

平成から令和に変わった今年。
いろいろなことがありました。ありがとうございました。
来年も皆様にとってすばらしい一年でありますように!

裕生園、シャトル、たちばな合同のクリスマス会。オカリナフレンズの皆さんです

裕生園ことぶきホールにて。地元の飯田老人クラブの皆さんも参加されました

最後に辰元圭子副理事長のご挨拶。クリスマス会も裕生園設立以来40年以上続く行事の一つ

12月27日(金)は餅つき大会。裕生園ことぶきホールにて。まずは職員がもちをつきました

利用者さん達も職員の加勢をもらいながら、かわるがわるつきました

「よいしょ!」「よいしょ!」の掛け声が響きます

出来上がったお餅を皆さんに見てもらいました。いい感じにつき上がりました。これは施設玄関の鏡もちになりました

このページのトップへ