社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » たちばなからのお知らせ » そうめん流し大会をしました(たちばな)

そうめん流し大会をしました(たちばな)

平成30年7月22日(日)、グループホームたちばなでは、ご利用者、ご家族、職員でそうめん流し大会をしました。

多目的ホールのナナホールにそうめん流しのセットを組み立て、みんなでそうめんをおいしくいただきました。

この日は朝早くからご家族も準備段階から参加され、女性陣はおにぎりや酢の物作り、男性陣はナナホールでそうめん流しの台の設置を手伝って下さいました。

ご家族の中に建築関係の方がおられ、その方の指示のもと、例年よりもきれいな勾配のそうめん流し台が出来上がり、そのためそうめんもスムーズに流れていました。

大人数で活気があり、利用者さん達も食欲が出て、用意したそうめんが足りなくなるのでは、と心配するぐらいみなさんの食が進みました。

食事が一段落したところで、今度はスイカ割りをしました。

ご利用者とご家族数名が目隠しをしてスイカ割りに挑戦しました。

まわりからのバラバラの誘導で、なかなか割れなかったスイカも、ご利用者Mさんの見事な一太刀で割れた時には拍手喝采でした。

味も大変良かったです。

この日は雨がパラパラ降っていたのですが、ナナホール館内で行ったため、天気の心配も要りませんでした。また、エアコンもありがたかったです。

そうめん流し用の竹は、ネットで購入したプラスティックパイプを昨年から使っています。竹の様な塗装がしてあり、事前事後の消毒も簡単なので便利です。

ご利用者、ご家族、職員でそうめん流し大会を行いました

ご家族の指示のもと、きれいな勾配のセットが出来上がり、そうめんもスムーズに流れていました

いつもと違った雰囲気の中、食が進みました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家族のご協力もあり、とてもにぎやかな楽しいそうめん流し大会となりました

そうめん流しの後は、ご利用者、ご家族が交替でスイカ割りに挑戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者Mさんが見事スイカを割った時にはまわりの観客から拍手喝采でした

 

グループホームたちばなお問い合わせ

グループホームたちばな案内

信愛会の施設・事業所ご案内

このページのトップへ