社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » 信愛会からのお知らせ » 地域活性の拠点『TAKAOKAつなぐ』がオープン

地域活性の拠点『TAKAOKAつなぐ』がオープン

平成30年5月25日(木)、宮崎市高岡町の中心部に『TAKAOKAつなぐ』がオープンし、この日、セレモニーが行われました。

この『TAKAOKAつなぐ』は宮崎市の補助事業である“地域のお宝発掘・発展・発信事業”の一環で、高岡の地元の有志が地域活性化の拠点作りを目指して昨年から取り組んでいるものです。

この日のセレモニーには戸敷宮崎市長や宮崎市高岡総合支所長、信愛会辰元圭子副理事長ほか、たくさんの来賓が招待され、『TAKAOKAつなぐ』の入ったビルの横に設置された特設テントで式典が行われました。

『TAKAOKAつなぐ』は、子供からお年寄りまで、交流の場となり、地元で生産したものを使った料理や飲み物を提供し、カラオケや会議もできる小ルームも併設。買物や銀行に寄ったついでに気軽に立ち寄れるつどいの場を目指しています。

名前の“つなぐ”は、「人と人」「人と地域」「人とモノ」をつなぐという意味が込められているそうです。

この『TAKAOKAつなぐ』の隣りには私達信愛会が運営する『オレンジカフェたかおか』が昨年の12月からオープンしており、今後お互いに連携し相乗効果で高岡のまちを元気にして行けたらと思います。

セレモニーの開始を待つ『TAKAOKAつなぐ』の外観

宮崎市長ほか多くの来賓の出席のもと式典が特設テントで行われました

『TAKAOKAつなぐ』代表の永吉氏の挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

戸敷正宮崎市長の挨拶

テープカットが華やかに行われました

 

 

 

 

 

 

 

 

式典のあと、内覧会が行われました

戸敷宮崎市長と『TAKAOKAつなぐ』女性スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ数量は少ないですが、高岡の地元の産品も展示されていました

インタビューを受ける永吉代表

 

 

 

 

 

 

 

 

右側が『TAKAOKAつなぐ』。左が『オレンジカフェたかおか』

信愛会の『オレンジカフェたかおか』も『TAKAOKAつなぐ』との相乗効果で地域活性、地域福祉の向上に貢献したいと思います

 

 

 

 

 

信愛会からのお知らせ

このページのトップへ