社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » たちばなからのお知らせ » 西都原公園に桜と菜の花見物に行きました(たちばな)

西都原公園に桜と菜の花見物に行きました(たちばな)

平成30年4月4日(水)、穏やかな春の一日、グループホームたちばなの利用者さん達は西都市の西都原公園に桜と菜の花の見物に遠足に出かけました。

今年は桜の開花が早く、この日の西都原公園の桜もピークを過ぎていて、花びらが風に舞っていました。

しかし、菜の花はちょうど満開を迎えていました。

青い空の下、どこまでも広がる菜の花の鮮やかな黄色… そこへ目の前をはらはらとピンクの花びら…

天気にも恵まれ、寒くも暑くもない、本当に良い遠足となりました。

桜の花びらが舞い落ちる中、お弁当を食べて、みんなで記念撮影をして、ホームに帰って来ました。

ちょっと足を伸ばしたところにこんなにいい公園があることに感謝です。

秋にはコスモスがとてもきれいで、今年もその時期にはまた遠足に来たいと思います。

西都原公園にやって来ました。桜はピークを過ぎていましたが、菜の花が満開でした

楽しいお弁当の時間です。机やイスは施設からトラックで運んで来ました

何ともいい笑顔ですね。外で食べるお弁当はまた格別です

 

 

 

 

 

 

 

 

見渡す限りの菜の花… 思わずピース!

おだやかな春の空、一面の菜の花、地面には桜の花びら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと地面を見ると、ピンクの花びらのじゅうたんにたんぽぽを見つけました。桜にも菜の花にも負けまいと、懸命に頑張っているように見えました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループホームたちばなお問い合わせ

グループホームたちばな案内

信愛会の施設・事業所ご案内

このページのトップへ