社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » 裕生園ブログ » 広島

広島

みなさん、こんにちは。

最近暖かくなり外にも上着なしで出ていける日が多くなっていますが、いかがお過ごしでしょうか?裕生園も面会制限が解除になり、ご家族の皆様が多数ご来園頂いております(面会制限期間は大変ご迷惑かけました)。

さて私事ですが昨年8月に宮崎県立図書館に行った際、広島の原爆で被爆した佐々木禎子さんのパネルを見ましたとブログで報告させてもらいました。その時に私自身決意したことがあり「恒久平和と広島への社会見学の実施」でした。そして今年、恒久平和を願いつつ広島へ社会見学に行ってまいりました。広島には学生時代から何度も行ったことはあったのですが、原爆ドームや平和記念公園に行くのは初めてでした。

平和記念公園はたくさんの観光客でごった返していました。特に外国人観光客が多く、この日本で起きた惨劇をたくさんの国々の方に知ってもらえることと恒久平和を願う人の多さにに嬉しさを感じました。そして原爆ドームの周りにはボランティアガイドの方々がいらっしゃって日本人だけでなく外国の方にも英語、中国語などで説明されていました。

まず私は佐々木禎子さんがモデルとなった原爆の子の像に行き鐘を鳴らしました。たくさんの折鶴が全国から寄せられおり知名度の高さがうかがえました。

次に平和記念資料館に行き、その当時のすさまじい光景が立て続けに目の前に押し寄せてきて、しばらくは呆然としてしまいました。そして幼くして亡くなった子供の遺品やその子の親の言葉を文章として読むと涙が止まりませんでした。

最後にオバマ前大統領の折鶴と記されたメッセージを読んで、今回広島に行けたことが本当に有意義なものであったと感じました。

「私たちは戦争の苦しみを経験しました。共に平和を広め核兵器のない世界を追及する勇気を持ちましょう。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大量の核兵器を保有しているアメリカの大統領が核兵器のない世界を!との呼びかけに「歓喜」「期待」の言葉が浮び、またこの意思を継承するリーダーが現れてほしいと願いました。

<310>

このページのトップへ