社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » ケアハウスシャトルからのお知らせ » 長寿ふれあい作品展見学に行きました(シャトル)

長寿ふれあい作品展見学に行きました(シャトル)

平成29年11月15日(水)、シャトルの利用者さん達は宮崎市内のショッピングセンターイオンできのうから開催されている『長寿ふれあい作品展』に見学に出かけました。

これは宮崎はまゆうライオンズクラブさんが毎年この時期に開催している作品展で、県内の軽費老人ホーム・ケアハウス及びその関連施設に入居されている利用者さん達が作製した作品を一堂に展示して、一般市民の人たちにも見てもらおうというもので、今年で15回目になるそうです。

軽費老人ホームやケアハウスに入居されている利用者さん達は比較的お元気な方が多く、日頃の趣味活動で作製した手芸作品や芸術作品が数多く展示されていました。

この作品展に出品することを励みにして、日頃から熱心に取り組んでおられる方もいらっしゃいます。この作品展が生きがい作りにも大変役に立っています。

今年は、作品の展示の他に、『フォトコンテスト』として、県内の老人福祉施設・事業所から応募のあった写真も展示されていて、来場者が自分の気に入った写真に投票して最も得票の多かった施設・事業所が表彰されるという企画も行われています。

シャトルも応募したので、結果が楽しみです。

他の施設の素晴らしい作品を見て、大変参考になりました。「来年の作品展に向けて頑張ろう!」と、シャトルの利用者さん達も気持ちを新たにしたところでした。

宮崎市内のイオンで開催中の『長寿ふれあい作品展』に来ました。シャトルも出品しています

イオンホールで行われています。ゆったりしたスペース。県内の軽費老人ホーム、ケアハウス、その関連施設が出品

ケアハウスシャトルとグループホームたちばな合同の作品群。明るくてにぎやかな雰囲気が出てますでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな帽子や傘など、かわいい作品もたくさん出品しました。お部屋のアクセサリーになりますね

こちらは最優秀作品賞を受賞した『コーポ住吉』のぶどう棚を模した作品。アイデアがいいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はフォトコンテストも行われています。県内の介護施設から応募のあった写真を展示し、来場者が自分の気に入った写真に一票を投じるという企画です

シャトルの利用者さん達も投票しました。結果が楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは昨年度の入賞作品の数々です。広く一般の方達にも見てもらいたいということで、今年からこの作品展の中で紹介することになりました

 

 

 

ケアハウスシャトルお問い合わせ

ケアハウスシャトルご案内

信愛会の施設・事業所ご案内

このページのトップへ