社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » 裕生園ブログ » 今年夏の決意

今年夏の決意

皆様、毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?熱中症等にならぬようお体ご自愛ください。
さて、私ごとですが先日宮崎県立図書館に行ってまいりました。その時にロビーで「佐々木禎子さん」の紹介パネルが展示してあり、何気なく覗いてみました。この禎子さんのことをご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、彼女は2歳の時に広島に投下された原爆による「黒い雨」によって被爆された女の子です。
 被爆直後は元気だったのですが10年後の12歳の時に白血病が発症し、8カ月の入院闘病生活の末に12歳の若さで亡くなりました。彼女は入院中にお見舞いにもらった千羽鶴をきっかけに「元気になりたい」「生きたい」とうい願いを込めて自分も折り鶴を折りはじめるようになったそうです。その数は1300羽とも1500羽とも言われています。
そして彼女が亡くなった後に同級生たちが募金活動を行って平和記念公園の中に「原爆の子の像」を作り、その像の周りには千羽鶴が供えられるようになったそうです。
 恥ずかしながら私はこの「佐々木禎子さん」のことは全く知りませんでした。そして唯一の被爆国である日本に生まれ育っている人間として平和記念公園の原爆ドームや平和記念資料館、そして原爆の子の像をまだ目にしていないといことに恥ずかしさと残念なおもいを感じました。
今年夏の決意:恒久平和と広島への社会見学の実施

最後に8月11日に行われました辰元グループの夏祭りにはたくさんの方々にご来援いただき有難うございました。

<310>

このページのトップへ