社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » たちばなからのお知らせ » 西都原公園へ花見遠足に行きました(たちばな)

西都原公園へ花見遠足に行きました(たちばな)

平成29年4月5日、グループホームたちばなでは西都市の西都原公園へ花見遠足に行きました。

今年の宮崎は桜の開花が遅く、西都原の桜もまだ1分咲きでした。そのかわり菜の花が満開で、あたり一面黄色の花で埋め尽くされていました。

お弁当を食べ、菜の花畑を散策したり、売店へ買い物に行ったりしました。

菜の花畑を散策していると、「天国みたい」「蝶々やミツバチにとったら天国やわね」「蝶々になりたい」など、利用者さん達から感想が聞かれました。

これから桜が本格的に咲き始めます。天気が下り坂なのが心配ですが、高岡の天ヶ城公園も桜の名所なので、また時間を見つけて利用者さん達と行けたら、と思います。

桜は一分咲きでしたが菜の花が満開でした。外でのお弁当は最高でした

私達の他にも一般客や施設からの花見客が来ていました

桜がもう少し咲いていれば最高だったでしょうね

 

 

 

 

 

 

桜のつぼみ。あと2~3日というところでしょうか

満開の菜の花畑を散策しました。「蝶々になりたい」

 

 

 

 

 

 

満開の菜の花をバックに記念撮影です

 

 

 

 

 

グループホームたちばなお問い合わせ

グループホームたちばな案内

信愛会の施設・事業所ご案内

このページのトップへ