社会福祉法人 信愛会

現在位置:ホーム » みんなのブログ » 裕生園ブログ » 父の日の由来

父の日の由来

アメリカにあるワシントン州のソノラ・スマート・ドッドという女性の父親は南北戦争に召集され、母親が6人の子を一人で育てていた。母親は父親の復員後に過労で亡くなり、男手ひとつで子育てに奮闘した父親もまた、子らの成人を見届けるとこの世を去ってしまいました。そこで、ソノラは「母の日があるなら父に感謝する日も作りましょう」と牧師教会に願い出て、1910年6月19日に最初の祝典を実現させた事が経緯で父の日が誕生しました。

そんな、父の日 6月19日には、あーふクラブさんが音楽を演奏しに来られ、職員・利用者様が楽しめる一日になりました。あーふクラブさん素敵な演奏をありがとうございました。

@510

このページのトップへ